考古資料展示室再開のお知らせ

「令和2年度最新出土考古資料展」を令和3年6月25日(金)まで開催しています。注意事項をお読みの上、お越しください。また、常設展に人頭形土製品(レプリカ)、ムササビ形埴輪(レプリカ)に加え、佐倉市高岡大山遺跡出土の銅鋺(レプリカ)が加わりました。


*展示室見学にあたってのお願いと諸注意

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、当面の間、見学は事前電話予約制とさせていただきます。キャンセルする場合はセンターに連絡してください。
下記の諸注意をお読みになり、ご希望の日時、人数等をお伝えください。なお、受付に際して得た個人情報は、来館実績及び感染拡大防止策のほかに使用することはありません。
*以下に該当する方は、入室をお断りいたします。

  • 体調がすぐれない方、風邪の症状や発熱がある方。
  • マスクを着用していない方。
  • 職員による検温(非接触)等にご協力いただけない方。
  • 濃厚接触者、及びその恐れのある方。
  • 県をまたぐ移動自粛制限が出た場合、千葉県外の方。

*見学までの流れ

前日までに電話で日時を予約する。
(キャンセルする場合も連絡してください)

当日は、入室前に展示室入口の内線電話で到着したことを知らせる。
(職員が来るまでその場で待機していてください)

職員による検温、手指の消毒(スプレー)を受けたあと、スリッパに履き替え、来館者受付カードに記入して見学開始。
(カードは職員がその場で回収します)


*見学に際しての諸注意

  • 見学は1時間以内でお願いします。
  • 展示物・展示ケースには触れないでください。とくに、小さなお子様をお連れの方はご注意願います。
  • 大声での会話は御遠慮ください。
  • 他の見学者がいる場合、距離(なるべく2m以上)をとって見学してください。
  • 咳(くしゃみ)エチケットを心がけてください。
  • 後日感染が判明した場合は、センターまで連絡してください。

【問い合わせ先】

公益財団法人 印旛郡市文化財センター
Tel.043-484-0126