センターについて

第19回遺跡発表会のお知らせ


 平成27年に調査が行われた匝瑳市多古田低地遺跡の調査成果を発表するほか、講師に山田昌久先生(東京都立大学教授)と海部陽介先生(東京大学総合研究博物館教授)をお招きし、多古田低地遺跡出土の「丸木舟」に関する講演を行っていただきます。

■日時
令和4年1月15日(土) 11:15~16:00
(10:00受付・開場、16:00閉会)
■場所
佐倉市民音楽ホール
(佐倉市王子台1-16)
■内容
(1)基調発表(11:20~11:50)
 発表者 喜多裕明(印旛郡市文化財センター庶務課長兼調査課主幹)
 演 題 「匝瑳市多古田低地遺跡の発掘調査」 
 
(2)講 演 (12:50~13:50、14:05~15:05)  
 演 題 「縄文時代丸木舟の舟形と素材木・加工法について」  
 講 師 山田昌久(東京都立大学教授)  
 演 題 「黒潮を越えた丸木舟~3万年前の航海徹底再現プロジェクトからの報告~」   
 講 師 海部陽介(東京大学総合研究博物館教授)
 
(3)質疑応答(15:20~15:50)

申し込み方法:往復はがき
定員:173名
受付期間:12月1日(水)~12月20日(月)必着


開催にあたってのお願いと諸注意
※はがき1枚につき1名の申し込みでお願いします。1枚のはがきによる複数人数の申し込みは無効となります。
※応募多数の場合は抽選となります。抽選結果は返信のはがきにてお知らせいたします。
※ご来場の際はマスク着用の上、返信はがきをお持ちください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては中止とさせていただきます。最新の情報はホームページにてご確認ください。